Gotta knock a little harder

週2目安の更新で、PSO2の話題をつらつらと

必要なのは実感

はい、レベルキャップの開放が来まして、
当日は各キャラの上限開放で何かとドタバタしておりました。
無事に全称号も獲得して、全職でキャップ開放は完了。
まあ最近は鍵クエもあるし経験値ブーストも倉庫にたっぷりあるし、
レベリング自体はそんなに急がなくていいかなぁ…って感じですね。



で、SPが5ずつ増えるわけですが、この割り振りを考えたわけですよ。
わりとSPカツカツ、もしくは振り先に目途が立っているキャラも多いのですが…
問題はまたもやメインキャラのLong。
Longのサブのツリーが(メインのRaは悩ましいだけ)、すんごく問題なんですね。


ダウンロード


これがLongが現在使っている、サブのBrツリー。
ウィーク関連、取りきってる。射撃UPも取りきってる。
クイックメイトとかリバサカバーも当然十分。
5SP増えても、振り先がないんですよね。



弓のスキルがちょうど5なので(もう一個はメイン専用なので振らなくていい)、
そこに振っちゃえば収まりも良くてキレイなツリーができる。
ものの、Longで弓使うのってアンガにRa武器耐性付いてからなんだよねぇ…。
つまり、普段はソロ時の遊び程度にしか抜かない。
レベルが5上がっても、トップ火力の強化にはなんら寄与しないわけです。



ここでRa/Brについて、簡単に解説します。
主流のサブHuに対してのメリットは、主に2点です。

①火力関係のツリーの完成が早い
Huの、いわゆる左ツリー(フューリー系)の使用SP65(前提分含む)に対して、
Brのウィークスタンス関連は前提分を入れてもSP43。
射撃UPに振ってもSP53なので、その差は歴然と言っていいでしょう。
初心者が単純に手早く火力を出したいなら、サブBrは選択肢に入ります。


しかし現状、サブとして使う際のSPは飽和状態です。
育成が進めば進むほど、マッシブや乙女のあるHuツリーの方が安定感も加わり優秀です。
「サブBrの方が火力高いんでしょ?」という意見をチラホラ聞きますが、

サブHuのスキル倍率 161%
サブBrのスキル倍率 148%(チャージPA限定で163%)

はい、こんなもんです。
いかにチャージPAをねじ込んでいくか?というのがサブBrのポイント。
2%しか勝てないのに、そこをやっていかないといけないのがサブBrです。


②弓を使用するという選択肢が増える

サブHuだとガンスラくらいなものですが、サブBrだと弓が使えます。
(Raツリーが死ぬので打撃属性のHu武器は論外)
まあ武器の選択肢の豊富さなんて言い出しても対アンガくらいのものですが、
WBバニッシュというロマン砲を自前で用意できるのもRa/Brの強みですね。


問題は弓の用意くらいでしょうか。
環境トップのRa装備可の弓としてはes限定のレクシオアリオン。
クォーツからのドロ限のアステユニコンはハードル高い(今年も出なかったよ!!)ので、
あとは去年のバッヂの全職ラムダビッグロウVer.2くらい。
Ra武器に頼らない戦いができる利点を生かすため、その準備は大事ってことです。



で、まあそんなことは重々承知しておるのです。
EP2でBrが実装されて以来の付き合いですからね。
しかし、Ra武器に比重を置いている自分のスタイルだと、
今回のキャップ開放でなんら強くなった気がしないのも事実でありまして。


次のキャップ開放が来てもツリーに追加がなかったら意味がない。
だいたいこれだけ渋ったキャップ開放なんだから、次がいつだかわからない。
この先どれだけ、スキル的な火力は据え置きの状態でやっていけばいいのか…
そんなことを考えた結果ですね、

サブにFi採用しました

まずは倍率から。

ブレイブ 150%(テックアーツ発動時172%)
ワイズ  175%(テックアーツ発動時201%)

ええ、段違いです。さすがは理論火力で常にトップに躍り出るFiといった感。


テックアーツを絡めないといけない点については、Raなら問題ないですね。
WB保持してる際はジャストアタックとスタスナのために、必ず軽いPAを入れる。
スニークとパラ零を仕込んでおけば、テックアーツは普通に組み込んでいけます。


慣れないといけない点は、やはりスタンスの切り替え。
今までは弱点を狙える位置取りならどこでも良かったのですが、
それに前後の概念が加わるわけです。
少しずつ、今までの位置取りから矯正していければと思います。


チムマスのパルチ修行に同行させてもらって、アムチとリリチ。
アンガはやっぱりやりにくかったけど、慣れたらどうにかなる気がする。
クイックメイトとリバサがなくなって、いよいよ防御関連のスキルがなくなった部分を、
Rリングでフォローしないと・・・って感じですかね。


防衛戦では立ち回り自体は変わらないものの、対エクソとウォール破壊。
エクスもハマれば50万超えのサテカが刺さるものの、
今までと出待ちの位置が変わるからワイズはちょっと危険な匂い。
壁は向きを覚えるしかないので、位置取りというか判断力の問題かな。


一番ハマったのは、徒花のダブル戦。
Raなら前側の脚二つを除いて、残りは全部ワイズで対処できる。
舌コアにサテカ一段16万8千、ってのが自分の基準値だったのですが、
ワイズ+テックアーツなら一段20万(※シフスト付き)出るように…。
強い、ハマれば滅法強いねサブFi。



サブBrに愛着はある。アリオン弓も持っているから、使っていけないことはない。
でもこう、やっぱりライフルとランチャーなのよねぇ…。
今までと違う動きを覚えるのが、ちょっと楽しい。
ま、LongはRaやってれば完成するキャラなんで、当分はこれでいってみよう。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/14(金) 21:00:00|
  2. PSO2
  3. | コメント:0
<<波を捕まえる | ホーム | 一年ぶりの強化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Long@上海亭

Author:Long@上海亭
Ship8にて
○射撃担当のLong
○打撃メインのIrene(姉)
○リミブレナックラーのFahrenheit(居候)
○タリッサーのRen(幽霊)
という一家で活動中でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
PSO2 (91)
特殊能力追加講座 (10)
マイクラ (9)
Vita (0)
Vita版ロマサガ2 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR