Gotta knock a little harder

週2目安の更新で、PSO2の話題をつらつらと

まだ「勝ち」じゃない

はい、先週ようやくLongでソロ花の一勝目を上げました。
ダブルで凡ミスやらかしてハフド使いまして、
「まあパターン構築だしハフド使って続行すんべ」とか思ってそのままやったら…
深淵さんで死ななくて、そのままクリアしちゃったっていう。



ダブルでちょっと試したい事があって、それは確認できたので良かったんです。
深淵で死ななかったんだから、ダブルはもう一回やってもどうとでもなるし・・・
とは思うんですけどね、正直なところ深淵さんのパターンが甘かっただけなんだわ。



今のところLongで避けきれない攻撃が、深淵さんには二つありまして。
それをやってこなかったから、クリアできたんですよね。


・壁でフィールドを制限された直後の剣での薙ぎ払い三連

薙ぎ払いは距離を取ればダイブロールの硬直ギリギリで、3回とも避けられる。
でもその直前に壁生成があった場合、距離が取れずにダイブロールの硬直で捕まっちゃうんですよね。

ゴリ押しなら東京風ハンバーグで疑似乙女とかでいいんでしょうけど、美しくない。
ドッヂで高度上げて逃げても捕まったしね。
当り範囲も含めてもうちょい調べないと、レアケースながら強力な死亡原因。



・花形態で掴み(鋏)と突進(孔)が同時に来る

どっちが先に来るかにもよるんですけど、
鋏を避けると突進に捕まって、もっかい突進されると死亡。
突進を避けるとその硬直に鋏に捕まれて、叩きつけられてサヨナラ。
同時に来るならダイブの無敵でも避けられそうな気がしてるんですけど、
微妙に時間差攻撃になってるあたりがいやらしい。

ダイブで避けずにパラ零の無敵で避けられるのか、位置取りで工夫できるのか。
「部位破壊でダメ抑えてセーフ!!」ってのはあくまで結果論というか、
やっぱり避けきってみせないと勝ったことにならないと思うんで。
先の例に比べるとそこそこあるので、死亡原因としてはトップクラス。



という感じで、まだ「完勝」の内容じゃないんですよ。
百回やって百回勝てるようにならないとですね、自分にとっては「勝ち」じゃないんです。


むかーし、ものすごーく真面目に麻雀をやっていた頃がありまして。
セミプロ程度には強かったんですよ、先輩にプロの雀士とかいるような環境だったんで。
いろんな先輩に教えてもらってきたのですが、その自分は後輩を育てたりってのが殆どできなかった。
自分の麻雀の強さってのは勘と経験だけのもので、他人に説明できるようなものじゃなかったからです。
基礎や基本なら教えられる、だけど「なんでこの打ち方になるのか?」っていう肝心の部分は教えられなかった。


たくさん打ったし、先輩にいろいろ教えてもらったし、一人で本も読んで勉強した。
だから「強い」とか「怖い」とかは言われました。でも「上手い」とは一度も言われなかった。
「上手さ」ってのは、まさにそこ。「自分の持っている何かを誰かに教えられるかどうか?」なんだと思うわけですよ。



話をソロ花攻略に戻すと、くだらない事でもいいからやる度に何か試して、やる度に見直して、
そういうアプローチの積み重ねが…自分としては大切なことでして。
たぶん続けざまにトリガー使えば、何かを掴んでクリアもサッサと安定すると思う。
だから三日に一回くらいやる感じでいい。三日悩んで考えて、一回ずつ解消していく感じでいい。
麻雀はもうどうしようもないけど、「強くなる」より「上手くなる」のが自分は好きです。
とりあえずA評価クリアくらいまでは、目指してみるかなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 21:00:00|
  2. PSO2
  3. | コメント:0
<<手が回らない、回らない | ホーム | たまにはのんびり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Long@上海亭

Author:Long@上海亭
Ship8にて
○射撃担当のLong
○打撃メインのIrene(姉)
○リミブレナックラーのFahrenheit(居候)
○タリッサーのRen(幽霊)
という一家で活動中でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
PSO2 (89)
特殊能力追加講座 (10)
マイクラ (9)
Vita (0)
Vita版ロマサガ2 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR